スタッフブログ

2014年7月14日 月曜日

あなたは外反母趾で、こんな間違いをしていませんか?補足

ざっくりと説明していきたいと思います。

足首~指の筋肉が弱くなると、
足首の負担が増して、

本来あるクッション(車でいうサスペンション)が低下し、

足の裏が横に広がり、ペッタンコになります。(へん平足ですね)

すると、体重の負担が、モロに足に伝わり、
横に広がった、へん平足の足が、
更に、広がってしまいますが、

指の先には長くて硬い筋肉があります。
その筋肉に引っ張られて、親指の骨が曲がってしまいます。

そんな感じです。


どうでしょうか?
質問など、ありましたら、遠慮なく問い合わせて下さい。

投稿者 東京中央メディカルクリニック