2015年3月12日 木曜日

PRP療法について

今日は体のズレの治し方について

...の予定でしたが

予定を変更してPRP療法についての記事を書いていこうと思います。

次回に乞うご期待!


当院では
4月よりPRP療法(自己多血小板血漿注入療法)を開始予定です。

PRP療法って何?と思われますが、

ざっくり言うとテニス肘やゴルフ肘、アキレス腱炎といった
腱や靭帯の損傷による慢性的な痛みに対する治療法です。

どんな治療方法かというと
患者さんの腕から採血し、そこから専用の機械を使ってPRPという高濃度の血小板を抽出し、
そのPRPを患部に注射するというものです。

このPRPにはサイトカニンや成長因子といった組織の修復に必要な豊富な栄養素が含まれていますので、
靭帯や腱の再生を促してくれます。

この治療により腱や靭帯の早期治癒や慢性的な痛みの改善に期待できます。


テニス肘やゴルフ肘、膝蓋腱炎、アキレス腱炎といった症状にお困りの方は
是非ご相談下さい。







投稿者 医療法人社団白金会