スタッフブログ

2016年3月 8日 火曜日

外反母趾の痛みの出るメカニズム

 外反母趾の痛みは曲がり角度に比例しません。

曲がり角度がひどい方とひどくない方では、ひどくない方の方が痛いことはよくあります。

もちろん曲がり角度ひどい方も痛いこともありますし、両方とも痛いこともあります。

曲がり角度が曲がっているほど、足の親指のつけ根が靴の内側に当たります。

しかし当たっているだけでは痛みは出にくいのです。

痛みが出る原因は、「親指の付け根の骨」と「靴に固定された皮膚」がすれ、その間にある潤滑油の入った袋が刺激されるから痛みが出るのです。

靴を履いた状態でいかに上手に足の筋肉、関節を使えるかがカギです。

やはり改善には歩き方がつながってきますね。



投稿者 東京中央メディカルクリニック