スタッフブログ

2016年9月14日 水曜日

外反母趾と歩行について

 早いもので暑さも和らいでまいりました。ブログを更新いたします。


 まず、私は外反母趾ではありません。
そんな私が気づいたことを、今日は書きたいと思います。


 外反母趾を治療している理学療法士の見学をしてみました。
患者様の歩行をじっくりと観察し、間違っている部分を指導しています。
すると、外反母趾の患者様はみなさん難しそうに、歩きにくそうに頑張っています。
私も横で同じことに注意して歩いてみました。

すると、、、簡単にできてしまいました笑 外反母趾になってしまうと、変な癖がついて、日に日に良い歩き方ができなくなってしまいます。
悪い連鎖が起こって悪化していくのでしょうね。 自分の歩き方の問題がどこにあるのかを知って、忘れてしまった筋肉の使い方を体が思い出した時、 いつの間にか外反母趾の痛みは減っています。


痛みのなかった時の歩き方を探しに、当院へ来てみてください。

投稿者 東京中央メディカルクリニック