スタッフブログ

2016年11月 4日 金曜日

柔軟な筋肉をつくるには?

筋肉が硬くて関節が曲がらない。
当然、良いことではありません。

では、何故硬いのか?

体質
筋肉が緩まなくなっている
固定していた
何度も損傷を繰り返している

こんな原因が多いです。
では、「筋肉が短くなっている」は?
実はほとんどありません。
関節がほとんど曲がらなくなった状態でも筋肉の長さはさほど変わっていないことが、さまざまな研究の結果わかっています。
短くなっていないものを引っ張って伸ばすというのはやはり間違っています。
特に暴力的なストレッチは筋肉を損傷させ、むしろ体を悪くしてしまいます。

筋肉は、無駄な負担が無い状態で適切な使い方をしていれば、勝手に緩んでくれます。
そういう体を作るのが当院の治療です。

硬い⇒伸ばしましょう ではなく
硬い⇒何故硬いか調べましょう ですね。





 


投稿者 東京中央メディカルクリニック