スタッフブログ

2018年4月24日 火曜日

死の四重奏

高血圧症、脂質異常症、糖尿病、肥満は「死の四重奏」と呼ばれています。いわゆる、周知のメタボです。この4つの異常状態は潜行性で、重層すればするほど、長時間続けば続くほど、社会的さらには生物学的死が私たちの身近となります。
すなわち「がん」とともに日本人の三大死因となっている心臓病(虚血性心疾患:心筋梗塞)と脳血管障害(脳出血、脳梗塞)は体質(多因子型遺伝)に様々な環境因子が加わって起こる血管系(心臓・動静脈)の血栓性変化を主体病変として顕現化する疾病です。この「血管性疾患」は食生活や嗜好品が重要な発病因子であり、まさに生活習慣病といえます。
このことはライフスタイルを適正にコントロールすることにより一次予防が可能であることを意味しているのです。



投稿者 銀座住心クリニック

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30