いびき、無呼吸症候群専門外来

あなたのいびきは大丈夫ですか?

いびきの発声源はのど(上気道)です。
狭いのどに無理やり空気を通そうとするといびきが生じます。
いびきをかく事自体病的な状態といえます。
毎日とる睡眠は身体のコンデイションに影響されます。
たとえば、深酒をしたり、過労があれば、いびきをかく方はいるでしょう。
でも何があってもいびきを常習する方、とりわけ、いびきといびきの間に息がとまってしまう、
そんないびきをかく方は睡眠時無呼吸症候群(SAS)の可能性があり、要注意です。

こういったいびきはご自分ではなかなか気が付きません。なぜなら睡眠中だからです。

「日中の眠気」、「眠っている間に呼吸が止まる」、「起床時の頭痛」、「熟睡感が無い」‥‥‥そんなあなたは思いあたる症状はありませんか?
セルフチェックしてみましょう。
■眠っているとき・・・
✓いびきをかく
✓息が止まる
✓呼吸が乱れる
✓息が苦しくて目が覚める
✓なんども目を覚まし、トイレに行く

■日中、起きているとき・・・
✓しばしば居眠りをする
✓記憶力や集中力が低下する
✓性欲がなくなる
✓性格が変化する
✓体を動かすときに息切れがある

上記の項目は、いずれも睡眠時無呼吸症候群(SAS)によく見られる症状です。
ひとつでも心当たりがある場合、睡眠時無呼吸症候群(SAS)である危険性があります。

睡眠時無呼吸症候群は高血圧、不整脈、心不全、突然死の原因ともなります。
早めに診断して、適切な治療を受けましょう。

検査方法と検査の流れ

内科
スクリーニング検査は、指にはめるだけ簡単な検査機器で自宅で寝ている間に検査が出来ます。
医療法人社団 白金会 東京中央メディカルクリニック がん治療
検査方法と検査の流れ

来院(保険証をご持参ください)

医師による問診と検査の申し込み

ご自宅または携帯電話に検査会社から連絡

希望日に検査機器のご郵送

自宅で簡単な説明書に従い装着

検査会社に返送

当院にて結果説明 検査料金は保険診療です。
いびきの検査をして、安心した眠りを取り戻しましょう。

ナステント™のご紹介

内科
睡眠時無呼吸症候群、いびき治療の新しい選択肢。
睡眠中のいびきや無呼吸の原因は気道閉塞だと言われています。ナステント™は睡眠中の気道確保を目的として設計され、いびきや寝苦しさ、睡眠中の頻繁な覚醒でお悩みの方に新しい選択肢です。